ショートステイ

ショートステイ – サービスの内容

介護支援専門員がお一人様ごとに施設サービス計画を立て、利用者との合意に基づき計画に
沿ってサービスを提供します。

食事 朝食 8時00分  昼食 12時00分  夕食 18時00分(状況に応じて対応します)
自立支援の為、寝食分離し食堂で食事をとって頂くことを原則としています。また、管理栄養士を配置し、食品衛生管理の徹底と栄養ケア計画による低栄養状態の予防を行い、利用者の身体状況や嗜好に応じた食事を提供いたします。
入浴 身体状況により使用する浴槽を選択し、安心且つ快適な入浴を提供します 。
介護 入浴、食事、排泄等の生活場面で、利用者が有する能力を最大限活用した介護を行い快適な生活のお手伝いをします。
機能訓練 利用者の心身等の状況において、日常生活に必要な機能の回復又はその減退防止、残存機能維持向上のための訓練を施します。
相談・援助 安心して生活できるように十分にお話を伺い、利用者及びご家族の意志を尊重した援助をします。
社会生活の便宜 豊かな生活を自ら創造していただくために、レクリェーションや教養娯楽活動を行います。

ショートステイ – 利用料金

(Ⅰ)基本料金(介護保険から9割または8割か7割が給付されます)

(1)施設利用料(1日あたりの自己負担)

<<指定介護予防短期入所生活介護>> 【単位で表示 ※1単位=10.17円】

サービス費【個室】
サービス費【多床室】
状態区分
利用料
状態区分
利用料
要支援1
437
要支援1
437
要支援2
543
要支援2
543

 

 
<<指定短期入所生活介護>> 【単位で表示 ※1単位=10.17円】
個室・多床室 利用料同額になりました。

サービス費【個室】
サービス費【多床室】
状態区分
利用料
状態区分
利用料
要介護1
586
要介護1
586
要介護2
654
要介護2
654
要介護3
724
要介護3
724
要介護4
792
要介護4
792
要介護5
859
要介護5
859

福祉施設 多床室
  æ–™é‡‘(1日)  
備考
  åˆ©ç”¨è€…負担 第1段階  
0
生活保護受給者及び世帯全員が市町村民税非課税者で老齢福祉年金受給者
利用者負担 第2段階
370円
世帯全員が市町村民税非課税者で課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
利用者負担 第3段階
370円
世帯全員が市町村民税非課税者で利用者負担第2段階以外の方(課税年金収入が80万円超266万円未満の方など)
利用者負担 第4段階
855円
上記以外の方

【居住費】従来型個室
  æ–™é‡‘(1日)  
備考
  åˆ©ç”¨è€…負担 第1段階  
320円
生活保護受給者及び世帯全員が市町村民税非課税者で老齢福祉年金受給者
利用者負担 第2段階
420円
世帯全員が市町村民税非課税者で課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
利用者負担 第3段階
820円
世帯全員が市町村民税非課税者で利用者負担第2段階以外の方(課税年金収入が80万円超266万円未満の方など)
利用者負担 第4段階
1,171円
上記以外の方


サービス利用料金表【食費】 介護老人福祉施設

利用者負担段階
料金(1日)
利用者負担 第1段階
300円
利用者負担 第2段階
390円
利用者負担 第3段階
650円
利用者負担 第4段階
1,392円

※この施設及び設備を利用し、滞在するにあたり、多床室利用者の方には光熱費相当額、個室利用の方には光熱費相当額及び室料をご負担していただきます。ただし、介護保険負担限度額認定証 の発行を受けている方については、その認定証に記載された滞在費(居住費)の金額(1日あたり)のご負担となります。

(2)食費(食材料費及び調理費)
※実費相当額の範囲内にて負担していただきます。 (1日あたり 1,392円)

※介護保険負担限度額認定証の発行を受けている方については、その認定証に
記載された食費の金額(1日あたり)のご負担となります。

(3)送迎に要する費用
実施地域を越えた地点から、片道10キロメートル未満は無料。
実施地域を越えた地点から、片道10キロメートル以上は500円を
ご負担していただきます。

(4)その他
※理美容代 1回 1,880円になります。

(Ⅱ)基本料金の減免措置

(1)利用者負担額減額・免除

所得に応じて受けられます。

(2)食事減額

所得に応じて受けられます。

(3)高額介護サービス費支給

1ヶ月あたりの利用者負担額が、一定額を超えた場合に支給されます。

(取り扱い窓口はいずれも市町村の介護保険係です)

※当ホームでも申請代行をすることが可能ですので、ご相談ください。

(Ⅲ)支払い方法

(1)請求書の送付
当月料金の合計額の請求書を翌月15日までに通知いたします。

↓

(2)支払い ・通知のあった月の末日までにお支払いください。

↓

(3)領収書の発行 ・お支払いを受けた後、領収書を発行いたします。

ショートステイ – ご利用までの流れ

1. 利用手続き

・介護保険証を提示してお申し込みください。

(1)申し込み
・居宅サービス計画作成を他事業所に依頼している場合は、介護支援専門員に
ご相談ください。

↓

(2)重要事項説明本契約

・利用者本人との契約を結びます。

・ご本人の意向が確認できない場合、成年後見制度等を利用することが出来ます。

↓

(3)サービスの開始
・短期入所サービス計画に基づき、サービスを提供いたします。

2. キャンセルについて

①利用予定期間の前日までにご連絡ください。
②利用予定期間の前日までに申し出がなく、当日キャンセルの申し出をされた場合は、
取消料として下記の料金をお支払いいただく場合があります。
ただし、利用者の体調不良等、不当な事由がある場合にはこの限りはありません。

利用前日までに申し出が
あった場合

利用前日までに申し出が
なかった場合

無  料

当日利用料金の10%

 

ショートステイ – サービスに関するお問い合わせ

(1)当施設の窓口  担 当 :岡島 紀子
TEL: 0285(81)1188   FAX: 0285(81)1187

(2)行政機関の窓口
真岡市保健福祉部 いきいき高齢課 介護保険係
TEL: 0285(83)8094

(3)栃木県国民健康保険団体連合会
介護保険課介護保険係
TEL: 028(622)7242

Copyright(c) 2015 やまさわの里 All Rights Reserved.